ネットプリントサービスを活用して便利な生活を

>

その名の通り便利なコンビニエンスストア

出先で便利!コンビニの活用法

自宅で注文できて、印刷されて配送までしてくれる。
これがネットプリントサービスの最大の利点であることは間違いありません。
しかしコンビニのネットプリントには配送のサービスはなく、データを送ってから自分で印刷をしに出向く必要があります。
そのメリットとして、出張など出先で印刷できることが挙げられます。
今の時代、コンビニは至る所にあります。
道端で急に印刷が必要になっても、近くのコンビニのネットプリントサービスに登録すれば、ものの数分で印刷物が手に入るというわけですね。

基本的に、コンビニで印刷が可能な種類は、文書と画像です。
A4、B5、A3、B4サイズの普通紙に印刷され、画像はカレンダーやポスターにもアレンジできるそうです。
しかし、フォントの種類が決められていたり、画質は改善の余地がある場合もあるので、使用する前に確認してくださいね。

就職活動にも役立つコンビニの使い方

コンビニのネットプリントサービスの特徴の一つが、人が介入しないという点です。
つまり誰にも見られたくない情報の印刷に役立つということです。
例えば、就職活動の時などどうでしょうか。
エントリーシートや履歴書、職務経歴書など、印刷するものはてんこ盛りです。
そしてそれに記入する情報は、他人に見られてはならない大切な情報ばかり。
昨今の企業の情報漏洩のニュースを見てると、よりその意識が高まります。

選ぶコンビニによっては、ネットプリントの付属的サービスとして、履歴書や職務経歴書作成のサイトがあります。
履歴書のフォーマットや見本など、印刷だけでなく作成に役立つ情報も載っています。
さらに、一度作成すればデータとして残るので、少し内容を変更したい場合も、再度一から作成する必要がありません。
ネットプリントサービスにはこのような使い方もあるんですね。


このコラムをシェアする